本厚木・厚木市で有痛性外脛骨の整体マッサージ

画像の説明

私は整体歴11年以上で整体の専門学校の講師をしていました。

そして私が運営する院、【整体あふり】は有痛性外脛骨に対応出来る整体院です。


有痛性外脛骨の症状やお客様が当院に来るまでにあった有痛性外脛骨に関する悩みを下記にまとめてみました。

そして、このページでは当院の有痛性外脛骨に関する施術方針を書き留めていますので、本気で身体を良くしたいと思う方は、しっかりとお読みください。

有痛性外脛骨について

画像の説明

有痛性外脛骨は病院では痛みと付き合いながら運動しましょう。

と説明され、病院では治療をしない所が多いようです。

こういった病院の対応から、運動したくても諦めてしまう子もいます。


有痛性外脛骨は整体で適応できる症状ですので、運動を諦める前に一度、ご相談ください。

有痛性外脛骨の症状

画像の説明

[check]足の裏の内側が痛い

[check]足の裏の内側の骨を触ると痛い

[check]足の裏の内側の骨が隆起して、押すと痛い。

[check]病院で安静にしときましょうと言われた。

[check]階段の昇降時に足が痛い。

[check]手術をしたが、痛みが変わらない。

[check]歩くと足が辛いので手術を考えている。

[check]走ると足の裏の内側が痛い。

[check]ジャンプすると足の裏の内側が痛い。

[check]つま先立ちすると足の裏の内側が痛い。

[check]サッカーをやっていて、足を踏み込む時に足の内側が痛い。

[check]サッカーをやっていて、足の内側にボールが当たると痛い。


このような痛みを抱えたの方が、整体あふりに来院されています。

有痛性外脛骨とは

有痛性外脛骨とは思春期(主に12~16歳)の男女に多く見受けられる足の内側に骨が出てそこが痛みます。激しいスポーツをしているお子さんに発症する傾向があります。

病院に行くとスポーツ障害と呼ばれる場合もある。

有痛性外脛骨の原因

画像の説明

足の内側の骨がボコンと出てしまう事により、出てしまった骨が靴などに当たって痛みが出ますが、出てしまった骨は痛みの直接の原因ではない事が長年の臨床の経験でわかりました。


整体の施術をしても、ボコンと出た骨は戻りませんが痛みは軽減もしくは消失していきます。


有痛性外脛骨の原因は、膝のお皿の下には脛骨(ケイコツ)と腓骨(ヒコツ)という二つの大きな骨があります。

腓骨(ヒコツ)の骨が後ろに回転して、脛骨(ケイコツ)側の筋肉が負担がかかり、脛骨(ケイコツ)側の筋肉と関係のある、有痛性外脛骨周辺に痛みが出るというメカニズムとなっています。

上記以外のパターンとしては、腓骨(ヒコツ)側が上がる事により、脛骨(ケイコツ)・腓骨(ヒコツ)のアンバランスにより、有痛性外脛骨周辺に痛みが出る場合もあります。



病院での治療は

画像の説明

[check]シップを出され安静にしましょうと運動を休んでもらう。

当院での有痛性外脛骨の整体は

画像の説明

先ずは、身体を支えている足元の調整・骨盤の調整・体幹のねじれを取っていきます。

そこから、整形外科では痛みと付き合いながら運動しましょうと言われる程の症状が元気に運動出来るようになった有痛性外脛骨専用の整体施術をします。


特徴はボキボキしません。

8歳のお子さん~78歳の年配の方も受けれるソフトな整体法です。

また、ソフトなだけでなく効果の高い整体法です


また、日常生活での注意点やセルフケアもお伝えしています。

有痛性外脛骨のビフォアー・アフター動画



画像の真ん中をクリックすると、動画が見れます。

お客様からこんな感想を頂きました

新体操が続けられるのが嬉しいです。

Y様 神奈川県厚木市森の里 10代 学生

新体操時に足を痛め、整形外科で有痛性外脛骨と診断されました。

整形外科では治療してもらえず、痛みと付き合いながら運動するように指導されました。

あふりに通院するようになった所、免疫力アップしたのか回復も早くなりました。

子供は何より新体操を続けられる事が嬉しいようです。

とても感謝しています。

※お母さんからの感想。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

厚木市で唯一の腰痛専門整体院




 他の整体院とのつの違い


はじめての方は1日2人限定。

画像の説明



継続来院されている方を優先する為に、はじめての方は1日2人限定とさせて頂きます。

身体が良くなる仕組みをお伝えします。

画像の説明

身体が良くなる仕組みには、原理原則があります。

初回、施術に入る前にイラスト入りの図を使って、わかりやすく説明します。

痛みの出ている根本原因を特定します。

画像の説明

患部には原因は無いので検査と痛みの確認によって原因を洗い出します。



立位での施術もします。

患者さんからよく言われるのが、『立ったまま整体されるのは初めてです。』という事です。

立位でも施術する意味は・・・

寝て施術して取れない痛みも、立位で施術すると取れる痛みもあるからです。

器具を使わず、手技での施術を行います。

画像の説明 画像の説明


一般的な治療院では、電気や機械を使って施術する事も多いようです。

当院の施術は機械を使う事なく、基本的には手技での施術を行っていくので、安心です。

自分で出来るケアの方法が身に着きます。

画像の説明



とても簡単で効果のある、自分で出来るケアの方法をお教えします。

お渡しする資料も充実。

画像の説明

オリジナルのニュースレターも発行してます。

楽しみにされている方もいるので手間は、かかりますが手作りです。






厚木・伊勢原にお住まいのあなたへ


画像の説明

こんにちは。整体あふり院長の小林です。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


整体あふりは小田急本厚木駅北口からバスと徒歩で15分、住宅街の中にある整体院です。


一人ひとりのお客さんの痛みと真剣に向かい合うため完全予約制で院長一人の小さな整体院ですが、女性の方も安心して受けられるように配慮しています。


当院に来院される方の7割は女性の方です。

お陰様で今ではご紹介や口コミで支えられています。


整体あふりのご案内

営業時間

10:00~20:00(最終受付19:00)

当院は完全予約制となっております。


当日予約が可能な場合もありますが、必ずお電話をしてからご来院ください。

出張施術中の場合は、電話に出れない場合もあります。


その場合、留守番電話になりますのでご用件をおっしゃって下さい。

手が空きましたら、携帯電話で折り返しお電話いたします。

料金

整体コース

現在の状態を緩和させるのは当然ですが、痛みのないカラダ、再発しないカラダ作りを

目指した施術内容となっております。


初回:6,480円(税込み)(施術料5,400円+初診料1,080円 60分程度)

あなたに最適な施術をする為、お話をお聞きするので初回は若干長くなる為に、初診料をいただきます。


2回目以降:5,400円(税込み)(20分前後)

初診時の体の状態をカルテに残しておきますので、より効果的な施術が出来ます。

各種、保険は取り扱っていません。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

追伸

『早くこの有痛性外脛骨の痛みから楽になりたい』

『有痛性外脛骨を気にせず好きな事をしたい』と思っているあなたへ。


人それぞれ、外見・性格などが違うように、原因も人それぞれ違います。


例えば、手の疲れが原因で有痛性外脛骨になる人もいますし、足からくる有痛性外脛骨もあります。

こんな風に、有痛性外脛骨の本当の原因は人それぞれです。


『有痛性外脛骨を気にせず好きな事をしたい』方は、一度

厚木市でプロの専門家がいる整体あふりへお気軽にご相談ください。

あなたのご来院を、心よりおまちしております。

画像の説明


画像の説明

周辺地図

mapのコピー3

整体あふりはこちらです!厚木市戸室5-27-33メゾン内田101 TEL046-222-2088


インターネットでのご予約の方は、こちらをクリックしてください。


ラインからも24時間予約受付中↓↓↓

ラインでもご予約できます

画像の説明

画像の説明

足の痛み痛関連の記事まとめ

・足首の痛みの治療について

・足底筋膜炎の治療について

・アキレス腱の痛みの治療について

・三角骨障害の治療について

【お客様の来院エリア】

厚木市・相模原市・秦野市・鎌倉市・平塚市・伊勢原市・横浜市
愛川町・海老名市・藤沢市・清川村・大和市・綾瀬市・座間市
茅ヶ崎市・小田原市・足柄上郡・足柄下郡・東京都世田谷区
横須賀市・川崎市麻生区・静岡県熱海市・埼玉県加賀市