薬の副作用で腰痛や背中の痛みが出る事もある|厚木市の整体院

画像の説明

こんにちは。

厚木市の整体院・整体あふりの小林です。

今回は、薬の副作用について記事を書きます。

当院に来院されている患者さんと話していて感じるのは、日常的に薬を服用している人は、薬の作用に目はいっているが、副作用には目がいっていない。

初めに言っておきますが、何でもかんでも薬を悪く言うつもりはありません。

しかし、なんでもかんでも薬だけを頼るのも良くありません。

生活習慣も見直す必要があるからです。

生活習慣も見直して、治療を受けているけど、腰痛が改善しないっていう場合もあるのですが、そういう時は薬の副作用が原因で腰痛になっているというケースもありますので、今回こいうケースを紹介します。


例えば、ある向精神薬を例に出します(薬名は伏せておきます)。

〇〇〇〇〇タという薬の例でいうと、この薬の効果・効能は、

[check]うつ病・うつ状態

[check]糖尿病性神経障害

[check]線維筋痛症

[check]慢性腰痛

[check]変形性関節症


〇〇〇〇〇タという薬の、副作用は、

[check]背部痛

[check]高血糖

[check]コレステロール上昇


わかりましたか?

効果に慢性腰痛症(腰痛)ってあるのに、副作用に背部痛(背中や腰の痛み)があるわけです。

上記の事から、薬を飲み始めてから腰痛や背中の痛みが出た人なんかは、一度薬の副作用も確認した方が良いですよ。

上記以外でも、薬を摂取→肝臓や腎臓に負担がかかる→腰痛ってパターンもあるので、薬に関しては作用と反作用があるという事を頭の片隅おいてもらうと、薬と上手に付き合っていけるかなと思います。




最後までお読みいただきありがとうございます。


kono_onmouse.jpg


本厚木・厚木市郊外で唯一の腰痛専門整体マッサージ 整体あふり
整体あふりО脚専用ホームページ
〒243-0031 厚木市戸室4-27-33メゾン内田101
駐車場2台有り
営業時間:10:00~20:00
TEL046-222-2088
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい


この記事が気に入ってもらえたなら、下の『いいね』ボタンを押すか、最下部のSNSボタンを押してフェイスブックでシェア頂けたら嬉しいです^^

コメント


認証コード0350

コメントは管理者の承認後に表示されます。