熱中症対策に何をすれば良い? |厚木市の整体院

こんにちは、整体あふりの小林です。

今回は、熱中症の対策についてのお話。

 

今年は、7月の平均気温が過去最高で異常気象だというのを、ネットのニュースで見ました。

当院に来院されている患者さんの中でも、熱中症になってしまったという方も何名かいましたので、今回の記事を書く事にしました。

熱中症になった人が飲んでいたものは?

熱中症になった方に、『飲み物は何を飲んでいましたか?』と聞くと、スポーツドリンク(以下スポドリ)や経口補水液で最近有名なOS-△(商品名なので一応、伏字にしておきます)を飲んでいたと言われていました。

 

当院では結構しつこく、スポドリやジュースは飲まない方が良い、水や麦茶を飲んだ方が良いですよーと伝えています。(通院者の方は耳タコかと思います笑)

 

熱中症に関しても、スポドリやジュースよりも麦茶やお水の方が良いです。

なぜ、スポーツドリンクやジュースがよくないのか?

スポドリやジュースには、裏面の成分表を見てもらうとわかるのですが、ご多分に漏れず、【異性化糖】が入っております。

 

異性化糖は、インスリンが大量に出て、血糖値の乱高下によって自律神経が乱れるので、余計に回復が悪くなります。

熱中症予防には何を摂るといいの?

では、熱中症予防に何をとれば良いかというと。

ミネラルです。(因みに、異性化糖はミネラルを含んでいないので、体内で燃焼させる時に体から大量のミネラルを奪ってしまいます。)

 

 

ですので、熱処理してない塩→【天日海塩・皇帝塩・心と体にしみる塩】がお勧めです。

冷えていない麦茶やお水を飲むのがお勧めです。

 

夏の酷暑を乗り切る為に、参考になれば幸いです。

 

 

本厚木・厚木市郊外で唯一の腰痛専門整体マッサージ 整体あふり
〒243-0031 厚木市戸室4-27-33メゾン内田101
駐車場2台有り
営業時間:10:00~20:00
TEL046-222-2088
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加