脊柱管狭窄症、腰から足のしれび・別人の体ではないかと思うくらい良くなりました

お客様写真
アンケート用紙

症状は歩くと5~10分すると足の先がしびれ始め、すね・ふくらはぎ・太もも・お尻まで・腰から下全体のしびれとなり、休み休みの歩行でした。

整形外科での診断の結果は、脊柱管狭窄症で直すには手術しかないと言われました。

今では、先生の施術やセルフケア指導によりしびれの範囲が狭くなり、なんと足の裏の一部だけのしびれとなっています。

以前より長い時間休むことなく歩けるようになり、ハイキングにでも行きたい気分になってます。

内山 善弘様 小田原市 59歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

坐骨神経痛 お客様写真
坐骨神経痛・腰痛・足の痺れ お客様写真
坐骨神経痛・右足のしびれ痛み お客様写真