股間節痛の症例②

症例1 体重をかく・あぐらをかくと痛い股関節痛

患者さん

男性 50代

初回来院

2017年2月

症状と来院理由

左の股関節が突然痛くなり、そこから体重をかけると痛い。あぐらをかくと痛いので、あぐらをかけないという状態で来院。

施術の内容と経過

施術は骨盤の調整・内転筋の調整。

セルフケアの指導を行い、毎日実施してもらう。

施術は、週1度の施術を行い、4回目の終了週から、一番痛い時が10の痛みだとすると半分になってきた。

そのまま、週1回の施術を繰り返し、痛みがどんどん減ってきて、7回目であぐらもかけるようになった為に卒業とした。

施術者の見解

初回の検査では、内臓の反応は無かったので、筋肉・骨格の問題から痛みが出ていると判断した。

患者もセルフケアを毎日、実施した事により早期の回復となった。

症例2 5分歩くと痛くなる股関節痛

患者さん

女性 60代

初回来院

2015年3月

症状と来院理由

5ヶ月前から左の股関節が歩いて5分くらいすると、痛くなる。が暫くすると楽になる。この状態が毎日続いている。

趣味がウォーキングや山登りだが、股関節の痛みが不安で趣味ができない。

当院に来るまで接骨院で12月からほぼ毎日3/6まで通った。治療は腰と股関節に電気・揉みほぐしを受けたが痛みが変わらないという状態で来院。

施術の内容と経過

施術は骨盤の調整・股関節の調整。

セルフケアの指導を行い、毎日実施してもらう。

施術は、週1度の施術を行い、3回目の終了週から、毎日あった痛みが2日だけになる。

そのまま、週1回の施術を繰り返し、5回目終了後には、痛みが無くなり500メートルの山を登れるようになったと報告をいただいた。

現在は、2週に1度の間隔でメンテナンスで通われている。

施術者の見解

初回の検査では、内臓の反応は無かったので、筋肉・骨格の問題から痛みが出ていると判断した。

患者もセルフケアを毎日、実施した事により早期の回復となった。

この症例の感想

山登り、ウォーキング、旅行等出来るようになり楽しいです

お客様写真
アンケート用紙

股関節の痛みのため、接骨院に長い間通いましたが、治らなかったので、パソコンで『あふり』さんを見つけ、治療してもらいました。1週間に1回を5回で痛みは取れました。山登り、ウォーキング、旅行等出来るようになり楽しいです。

I様 厚木市荻野 60代 介護職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

股関節痛について詳しくはこちら

股関節痛

この記事に関する関連記事