腱鞘炎の症例①

症例1 左手の腱鞘炎

患者さん

女性 40代

初回来院

2017年9月

症状と来院理由

仕事はデスクワーク。休みの日に手首を着くことが長時間あってから左手首が痛くなった。お茶碗を持つ・背中をかこうとする・髪を洗う時に痛い等、日常生活に支障が出る位の痛みがあった。

整形を受診して腱鞘炎の診断。はじめは冷シップを処方され、3か月間シップを貼ったが改善されなかった。再度、違う整形外科へ行き注射を打ってもらい少し良くなるが、まだまだ日常生活に支障が出る位の痛みがあった為に来院。

施術の内容と経過

施術は橈骨(トウコツ)の調整と腱鞘炎専用の施術。セルフケアも伝え、毎日実施するように伝える。

1日の水分摂取量が少なかった為に、水分摂取の提案。GI値の低い食品の摂取を提案。

来院ペースは、最初の2週間は週2回のペースで来院。4回終了時には日常生活の動きが楽に出来るようになってきた。

5回目は1週間後、6回目も1週間後。5回目終了時点で痛みもなくなったので卒業とした。計6回の治療。

施術者の見解

腱鞘炎の特徴の一つである、橈骨(トウコツ)のズレが顕著に出ていた。

腱鞘炎のもう一つの特徴の老廃物が前腕部に溜まっていたので、そこを重点的に治療した。

 

患者本人の痛みの感覚の割には、早期での回復となった決め手はセルフケアを患者自身がしっかりと行っていた為である。

この症例の感想動画

腱鞘炎施術感想動画

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症例2 両手の腱鞘炎

患者さん

男性 20代

初回来院

2017年9月

症状と来院理由

仕事は工場勤務で重い物を持つ仕事。8か月前から痛くなった。整形外科を受診したら腱鞘炎の診断。シップをもらって、初めはシップで良くなっていたが、1か月前からシップでも効かなくなってきた為に来院。

手首を動かすだけでも痛い状態だったので、仕事や日常生活にかなり支障をきたす状態だった。

施術の内容と経過

施術は橈骨(トウコツ)の調整と腱鞘炎専用の施術。セルフケアも伝え、毎日実施するように伝える。

甘いものをほぼ毎日食べる状態だったので、少なくするように提案。

来院ペースは、最初の2週間は週2回のペースで来院。4回終了時には半分くらいの痛みになってきた。

5回目以降は1週間毎の来院、7回目終了時点で痛みもなくなったので卒業とした。仕事柄、手首に負担のかかる仕事だった為、本人の希望により2週間に1度のメンテナンスへ移行した。

施術者の見解

腱鞘炎の特徴の一つである、橈骨(トウコツ)のズレが顕著に出ていた。腱鞘炎のもう一つの特徴の老廃物が前腕部に溜まっていたので、そこを重点的に治療した。

甘いものを毎日取る事が日常になっていたので、控えるように提案したのが早期での回復となった。

この症例の感想

日常生活にも支障をきたしていた手首の痛みはかなり和らぎ、日々の生活も楽になりました

お客様写真
アンケート用紙

以前から痛めていた手首がより痛くなった為、藁にもすがる思いで整体あふりさんに通うことにしました。通いはじめてからは仕事はもちろんの事、日常生活にも支障をきたしていた手首の痛みはかなり和らぎ、日々の生活も楽になりました。

K.N様 厚木市 29歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症例3 左手の腱鞘炎・ドケルバン病

患者さん

女性 30代

初回来院

2017年7月

症状と来院理由

仕事は介護職。整形外科を3件回ったがシップとロキソニンを処方される。シップもロキソニンも効かないという状態で来院。お皿を洗う時・髪を洗う時・玄関のカギを開ける時・服のボタンをとめる時に痛い等、日常生活に支障が出る位の痛みがあった。

整形を受診してドケルバン病の診断。市外からの来院であるが少しでも良くなりたいという思いで来院。

施術の内容と経過

施術は橈骨(トウコツ)の調整と腱鞘炎専用の施術。セルフケアも伝え、毎日実施するように伝える。

毎日アイスを食べていた為に、控えるように提案。GI値の低い食品の摂取を提案。

来院ペースは、最初の3週間は週2回のペースで来院。5回終了時にはタオルを絞る動きが少し楽になってきた。

7回目は1週間毎の通院ペース。12回目終了時点でお皿洗うのが楽になってくる。朝起きると固まっている感じ。16回目終了時点で固まっている感じもなくなったので卒業とした。計17回の治療。

本人の希望もあり、2週間に1度のメンテナンスへ移行した。

施術者の見解

腱鞘炎の特徴の一つである、橈骨(トウコツ)のズレが顕著に出ていた。腱鞘炎のもう一つの特徴の老廃物が前腕部に溜まっていたので、そこを重点的に治療した。

毎日アイスを食べてたのを控えて、GI値の低い食品の摂取を積極的にした辺りから、症状が改善方向へ向かった。

腱鞘炎について詳しくはこちら

腱鞘炎