足底筋膜炎の症例②

症例1  夕方になると痛む・立ち仕事の足底筋膜炎

患者さん

男性 40代

初回来院

2016年7月

症状と来院理由

4、5ヶ月前から左右のかかとが痛い。朝の1歩目・患部を押すと痛い。立ち仕事で夕方以降になると痛いという状態で来院。

施術の内容と経過

足底筋膜炎専用の治療法で施術。施術は、1回目は終了後、半分位の痛みになった。

5回目までは、一番痛い時が10だとすると5位の痛みのままキープ。

6回目終了後からまたそこから少し良くなる4位。

9回目終了後には痛みが大分引いて楽な感じ。

本人の希望もあり10回目からは2週間に一度のメンテナンスへ移行。

施術者の見解

足底筋膜炎の方の基本的な場所に反応ポイントがあったので、そこをセルフケアを伝え回復力を上げていった。

患者は、甘いモノ(ジュース)を毎日飲んでいたので、ジュースも控えるように指導し回復力が疲労量を上回り、痛みの消失となった。

 

症例2 足底筋膜炎

患者さん

女性 40代

初回来院

2015年1月

症状と来院理由

右のかかとが痛い。朝の1歩目・歩いていると痛い。患部を押すと痛い。突然きっかけがなく痛くなり来院。

施術の内容と経過

施術は、1回目は終了後、次の日に痛みが少し楽→さらに次の日は、かなり楽→更に次の日は、来院前よりも痛くなるという状態で2回目の施術。

2回目終了後には、右のかかとの外側が痛かったが、真ん中に移動→来院前よりも2割良い状態で3回目の施術。

3回目施術中に背中のある部分に反応ポイントがあり、施術すると痛みがかなり楽に。

4回目は、1週間状態が良い→徐々に来院間隔を増やしていき、8回目終了後には、2週間間隔空けても状態が良かった。

本人の希望により、2週間間隔でメンテナンスへ。

施術者の見解

足底の反応が背中にあり、珍しいパターンだった。反応ポイントの筋肉の硬結を緩めると、状態が上向いていった。

患者には、冷たいモノは身体に入れない・身体を温める・水分を今までよりも1日1リットル多く取るように・甘いモノは控えるという事を指導し回復力が疲労量を上回り、痛みの消失となった。

 

症例3 運動するのに抵抗が出るくらいの足の裏の痛み

患者さん

男性 20代 学生

初回来院

2018年4月

症状と来院理由

去年の11月の終わり、温まってない状態でランニングしてから痛くなった。両足の裏が歩くのも辛い。階段の昇降も痛い。運動は卓球。筋トレ好き。

 

病院や接骨院で治療を受けるも、状態が良くならないので、片道1時間かけて来院された。

施術の内容と経過

施術は足底筋膜炎専用の施術。セルフケアも伝え、毎日実施するように伝える。

初回終了後、右が楽になり、左は痛い。

6回目終了後、右は痛みなし。一番痛い時が10だとすると、3くらい。

10回目終了後、靴を履いたり、靴下をはいた状態だと右も左も気にならない。フローリングを裸足で歩くと左足の裏だけ、ハリ感が気になる。

14回目終了後、痛み・ハリ感は気にならなくなった。

15回で卒業。

施術者の見解

最初は右足の裏が痛かったが、右足の裏の痛みをかばって歩き方がおかしくなり、左足の裏も痛くなった症例だった。

 

痛い足をかばう位、痛みが出ている場合は、早めに施術を受けてもらいたい。

この症例の感想

足底筋膜炎 症状が良くなりました

お客様写真
アンケート用紙

通院する半年程前から足底筋膜炎の痛みに悩まされていました。

HPであふりを見つけるまでは病院と接骨院にも行きましたが痛みは止まず、趣味の筋トレや運動をするのにも抵抗が出ていました。

最初は片道1時間かかるので通うのが大変かなと思っていましたが、小林先生の施術や対応が患者さんよりだったので通い続けられました。今では痛みもよくなり身体を動かすことへの抵抗もなくなってきました。本当にあふりに通ってよかったです。

M.M 茅ヶ崎市 20歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足底筋膜炎について詳しくはこちら

足底筋膜炎

この記事に関する関連記事