腰痛の症例③

症例1 10年痛い腰痛

患者さん

男性 40代

初回来院

2018年5月

症状と来院理由

10年間腰が痛い。ぎっくりも年に1、2回やっている。整形でレントゲンを撮ったが骨には問題なし。

常に違和感。かがんだり、座った状態で痛い。お風呂入ると少し楽。ジムで筋トレ好き。立ち仕事。

施術の内容と経過

施術は姿勢の指導・背骨・肝臓・腎臓の調整+老廃物を流す施術。

 

5回目終了後、一番痛い時が10だとすると、7くらい。

6回目終了後、朝起きた時に腰が痛いので、今まで使っていた沈むマットレスを止めてもらったら、一番痛い時が10だとすると、5くらいになる。

 

8回目終了後、一番痛い時が10だとすると、4くらい。

13回目終了後、1日2回甘いプロテインを飲んでいたので、甘味料が入っていないプロテインに変えてもらうと、一番痛い時が10だとすると、3くらい。

 

15回目終了後、姿勢が前傾姿勢になる傾向が多かったので、正しい姿勢を伝え普段から意識してもらうと、一番痛い時が10だとすると、1くらい。

 

17回目終了後、一番痛い時が10だとすると、1あるかないかで違和感くらい。

18回で卒業。

施術者の見解

今回の腰痛の場合、半分くらいは施術で回復していったが、半分は生活習慣が原因で自分で痛みを作っていた。

 

甘いモノを控え・寝具を変え、姿勢を変える生活習慣を変えて行ったら、症状が回復していった。

この症例の感想

腰の痛みが楽になりました。

お客様写真
アンケート用紙

私は腰痛が毎日の生活の中で、当たり前になってしましたが先生の指示のもと、生活習慣を改善する事で少しずつ、腰の痛みは楽になりました。

3ヶ月の通院で完全に違和感を無くすまでは行きませんでしたが、ほとんど気にせず生活できる状態なので満足しています。

松山様 40歳 厚木市

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症例2 女子高生の腰痛

患者さん

女性 17歳

初回来院

2018年6月

症状と来院理由

中学の時に受験で長時間座っていて痛くなった。

1年半前から痛い。長時間(1時間)座っていて痛くなる。

痛くなると、動くだけでも痛くなる。

浮遊性のめまい・頭痛もある。

施術の内容と経過

施術は背骨の柔軟性を高める施術・腎臓・肝臓調整・骨盤の調整+老廃物を流す施術。

5回目の施術後は、長時間座ると腰が痛い→少し楽。頭痛→〇めまい→〇

13回目の施術後は、長時間座ると腰が痛い→〇。頭痛→〇めまい→〇

16回目の施術後は、日常生活に問題なし。

18回で卒業。

施術者の見解

座った時の腰の痛みは、元々背筋を伸ばして座る事を教育されていたので、背筋は伸ばさずダラッと力を抜いて、背中を丸めて座る事を伝える事によって、座った時の腰の痛みは回復していった。

 

症状のそもそもの原因は、姿勢や食べ物・水分の量などの生活習慣を気を付ければ回復していく。

 

施術だけでなく、生活習慣についていも今後も伝えていくのが必要だ。