腰痛の症例②

症例1 寝てる時・座ってる時に感じる腰痛

患者さん

男性 50代

初回来院

2017年8月

症状と来院理由

2016年の年末に車で後ろから追突された。2017年3月から腰が痛くなり、接骨院に行ったら腰の痛みが治まった。5月の終わりからまた、腰が痛くなり週1で接骨院へ通ってるが今回は良くならない。

腰は寝てる時・座ってる時が痛いという状態で来院。

施術の内容と経過

施術は腎臓・肝臓調整・骨盤の調整+全身の体質改善療法。

施術間隔は、1週間に2回×2週。1週間に1回の施術を8回で改善。

施術者の見解

今回の腰痛の大きな原因の一つが腎臓の冷えによるものだった。

接骨院のマッサージや電気治療をしても改善しなかったのは、腎臓からくる腰痛だった為。

症例2 整形外科で腰椎分離症と診断された腰痛

患者さん

女性 30代

初回来院

2017年9月

症状と来院理由

10年前に腰椎分離症と診断され、それ以降は、だましだまし腰痛と付き合ってきた。1週間前に我慢できないくらい腰が痛くなり来院。

腰は常に痛い、座っていると更に痛くなる、前屈・後屈が痛いという状態。

施術の内容と経過

施術は腎臓調整・骨盤の調整・頸椎調整。+全身の体質改善療法。

施術間隔は、1週間に1度の施術を7回で改善。本人の希望でこの後は2週間に1度のメンテナンスへ移行した。

施術者の見解

痛くなってから1週間と、早いタイミングで来院したので改善までも短い回数となった。

腰痛で特に重要な腎臓にも、負担がかかっていたので腎臓調整も治療効果に大きく作用した。

この症例の感想

行く度に改善されている事が分かります

お客様写真
アンケート用紙

久々に我慢できない腰痛でネットで検索していたところ、整体あふりを見つけて通い始めました!

他の整体院に通っていた時には改善されませんでした。

整体あふりは、行く度に改善されている事が分かります。

また、内臓のケアなどカラダ全体をみてくれるところが良いところだと思います。

M.S様 厚木市 30代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症例3 右腰と右足の側面の痛みの症例

患者さん

男性 50代

初回来院

2018年3月

症状と来院理由

元々慢性的な腰痛あり。

1週間前に右腰が痛くなり、右足側面も痛くなった。

 

歩行は問題ない。

 

立つ座るの状態で常に痛い。

足はたまにズキッとする痛み。

1週間前と痛みは変わっていない。

デスクワーク。

施術の内容と経過

施術は腎臓・骨盤の調整・老廃物を流す施術。セルフケアも伝え、毎日実施するように伝える。

初回終了後、一番痛い時が10だとすると、6くらい。
動いてる時は大丈夫。
じっとしてて、立つ時に痛い。

3回目終了後、一番痛い時が10だとすると、階段の昇降は4くらい。

動いてる時は大丈夫。
じっとしてて、立つ時に痛い。

足の側面の痛みはなし。

4回目終了後、痛みなし。

5回で卒業。