【よくいただくご質問】腰が痛いんですが、腹筋や背筋はした方がいいですか?

よく聞かれる質問の一つに、腰痛の時は腹筋や背筋を付けた方がいいですか?

というのがあります。

答えは、 NOです。

腰が痛いなら腹筋や背筋は鍛えない方がいいです。

なぜ、腰痛の時に腹筋や背筋を鍛える必要がないのか?

一般人よりも腹筋や背筋がある、ボディビルダーやスポーツのアスリートも腰痛があります。

あんなにゴリゴリの腹筋や背筋があるのに腰痛があるんですよ。

という事から、腹筋や背筋が腰痛に良いって【?】が浮かびませんか?

では、どうすればいいのか

先ずは、なぜ腰痛があるのかという原因を知る事が大事です。

『腰痛』って言っても、色々な原因があったり、色々な原因が複数重なって腰痛になります。

例えば、風邪を一つとっても、本当に風邪かもしれないし、インフルエンザかもしれないし、何か他の病気かもしれない。

上記のような事から、きちんと専門家に腰痛の原因を見つけてもらうっていうのが大事になってきます。

良かれと思ってやっている腹筋や背筋を鍛える行為が、腰痛を助長している事もあります。

ですので、腰痛の原因もわからないのにむやみに腹筋や背筋を鍛えるのはやめましょう。

 

〈監修〉整体あふり 院長 小林 大志

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事